Zoiper Biz 各種設定

このページでは以下の設定について簡単な解説をいたします。さらに詳しい情報はマニュアルをご覧ください。

日本語インターフェースへの変更

図のようにゾイパー(Zoiper)アイコンを右クリックし、”Language”で「日本語」を選択します。

通話録音設定

Zoiper Bizの通話録音設定は非常に簡単です。

コールイベントオプション画面の「通話を録音する」にチェックし、「録音ファイルの保存先:」で通話を保存しておきたいディレクトリを選択します。

お使いのPCに保存したり、また社内のサーバーを指定することも可能です。
通話は通話録音オプションによって録音され、16 bit 8 kHz wave ファイル (.wav)として保存されます。

 
ファイル名称の規則は以下の通りです。:
Record Path\\YYYYMMDD\HHMMSS.wav

  • Record pathは録音された通話が送られるフォルダ (ディレクトリ)です。
  • < username >はWindowsのアカウントユーザー名です。(SIPやIAX/IAX2のユーザー名ではありません。)
  • YYYYMMDD は通話日時です。 (年-月-日)
  • HHMMSS は通話時刻です。 (時-分-秒)

SIPアカウント設定

Zoiperの「Option」ボタンをクリックします。
「Option」設定画面が表示されたら、「SIPアカウントを新規追加」をクリックし、任意で新しいSIPアカウント名を入力し、「OK」をクリックします。
SIPアカウント設定画面が現れたら、「ドメイン」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力します。「発信者名」は任意です。

アジルフォンの場合

「ドメイン」にはアジルフォンで提供されるものを入力してください。

※アジルフォンに関しては、「http://www.agile.ne.jp/」をご参照ください。

 

trixbox Proの場合

trixbox Proの管理画面で設定した内線情報を入力します。「ドメイン(trixbox Proのドメイン名)」、「ユーザー名(内線のソフトフォン名:例)SOFTPHONE001)」、「パスワード(内線番号など)」を入力します。

 

「OK」をクリックして設定完了です。

Zoiper Bizについて更に詳しく

Zoiper Biz をご使用のお客様へのご注意

ライセンスのリセットは3回が上限となっております。

Zoiperをご使用のPCをWindows 10へアップグレードなさる際、Zoiperのライセンスをリセットする必要はございません。

ただしPC名を変更なさいますと、ライセンスリセット回数を消費してしまいます。ご注意ください。

Zoiper Biz についてのお問い合わせ

Zoiper、RecTELについては、当サイトのお問い合わせフォームからのみ、問い合わせを受け付けております。

お電話による問い合わせは受付けておりませんのでご了承ください。

※Free版(無償版)、およびスマートフォン向けのZoIPerアプリにつきましてはサポートの対象外となっております。 あらかじめご了承ください。


1ライセンスからのご購入が可能です