Zoiper Biz 機能一覧とOSごとの機能比較

Zoiper Biz の機能一覧です。Windows、Linux、Mac OS など、OSの違いによる機能比較も合わせてご確認いただけます。

機能 OS
SIP + IAX / IAX 2 プロトコル
STUN 対応
STUN サーバー(アカウント毎)
SIP TCP 対応
SIP TLS 対応
TLS と SRTP 対応
対応コーデック – GSM, ulaw, alaw, speex, ilbc
G.729 (Zoiper Biz のみにオプション)
DSCP 対応
エコーキャンセル
複数電話番号 (6番号まで)
多言語対応
会議通話
API
アカウントインポート (XML)
除去番号選択オプション
自動プロビジョニング (XML)
クリックコールプロトコル
着信時URL連動
着信時URL自動ポップアップ
異なるコールイベントでのURLポップアップ
自動応答
メーラーのプラグイン: Outlookとの統合
メーラーのプラグイン: Thunderbirdとの統合
ポータブルデバイス(USBメモリ、フラッシュカード)用
ポータブルZoiper – Free版、Biz版
自動(強制)転送
応対後転送
コール転送
パスワード暗号化
コーデック設定(アカウント毎)
自動登録(レジストレーション)
着信時自動ポップアップウィンドウ
保留機能
複数オーディオデバイス対応
ジッタバッファ自動調整
ボイスメールメッセージインフォメーション
ボイスメールワンクリック受け入れ
コマンドラインダイヤル
アカウント数
外線 DTMF トーン送信
コールレコード (単一ファイルレコード)
着信音のカスタマイズ
コールログ
コール履歴
アドレス帳
クイックダイヤルパネル
常時表示
起動時最小化
トレイに常駐

Zoiper Bizについて更に詳しく

Zoiper Biz をご使用のお客様へのご注意

ライセンスのリセットは3回が上限となっております。

Zoiperをご使用のPCをWindows 10へアップグレードなさる際、Zoiperのライセンスをリセットする必要はございません。

ただしZoiperをインストールするハードディスクの機器を変更なさいますと、ライセンスのリセットが必要になります。

Zoiper Biz についてのお問い合わせ

Zoiper、RecTELについては、当サイトのお問い合わせフォームからのみ、問い合わせを受け付けております。

お電話による問い合わせは受付けておりませんのでご了承ください。

※Free版(無償版)、およびスマートフォン向けのZoiperアプリにつきましてはサポートの対象外となっております。 あらかじめご了承ください。

企業名*
部署名*
ご担当者氏名*
役職*
メールアドレス*
電話番号*
お問い合わせの種類*
ご購入前の問い合わせご購入後の問い合わせ
導入予定時期*
3ヶ月以内6ヶ月以内1年以内1年以上未定
導入予定台数*
10台以下50台以下100台以下100台以上未定
ユーザーネームID*
お問い合わせ内容
*必須項目となります

 弊社の「個人情報保護方針」に同意する


1ライセンスからのご購入が可能です